i-smile(アイスマイル)についているカリキュラム(教材)の内容を大公開!

i-smile(アイスマイル)についているカリキュラム(教材)の内容を大公開! Uncategorized

近頃、日本でも英語が話せる人が増えていますよね。
日本に観光に来る外国人も年々増えていて、アジア人だけでなくヨーロッパ系の方までよく見かけるようになりました。

東京や大阪といった都会の観光地だけでなく、知る人ぞ知るという田舎の観光地や飲食店にも外国人が集まっています。

そしてテレビを見ていても外国人をメインにした番組が増えていると思いませんか?
日本に来た外国人に着いていったり、外国人の夢を叶えてあげたり・・・。

世界共通言語である【英語】
今こそ習得するタイミングだと思うんです。

英語が話せるようになるだけで、何倍も正解は広がりますし、人生が楽しくワクワクしたものに変わります。
そして英語が話せるという優越感にも浸れます(笑)

i-smile(アイスマイル)に興味を持っている方なら、i-smile(アイスマイル)がどんな教材なのか詳しくご存知かと思います。

ドラマを見る→ドラマの内容を真似る→スマホゲームで復習する
これの繰り返しです。

ですが、まだ詳しいことまでわからない、という人のために、i-smile(アイスマイル)の教材の内容を詳しく説明しようと思います。
i-smile(アイスマイル)の良さがわかれば、皆さんもきっとすぐにでも始めたくなると思いますよ。

私もi-smile(アイスマイル)を実際に受講していますが、こんなに楽しい教材は初めて!というくらい、画期的な内容でした。
飽きることもなく、いつまでも楽しく学べるのがi-smile(アイスマイル)の良いところです。

ではi-smile(アイスマイル)の教材の内容を紹介していきますね。

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)を1つずつ詳しく紹介します ~ドラマ編~

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)を1つずつ詳しく紹介します ~ドラマ編~

まずなんと言ってもi-smile(アイスマイル)の特徴である【ドラマ】についてです。
i-smile(アイスマイル)はドラマを見ながら英語を学習する教材です。

しかもドラマは日本語なんですよ。
「え?日本語のドラマを見てどうして英語が学べるの?」と思いますよね。

内容はネタバレになってしまうのでさすがに話せませんが、映像も役者もストーリーも非常にクオテリティが高いです。
なので楽しんで最後まで見れるんですよ。

字幕もとてもわかりやすく、英語がすっと入ってきます。
楽しくドラマを見るだけで、知らず知らずのうちに英語が身についているんですよ。

ドラマの登場人物もみんな個性豊かで愛嬌のある人ばかり!
自分のお気に入りの人が見つかるかも知れませんね。

ドラマの長さは1話15分です。
たった15分なので、空いた時間にさっと見やすいです。

電車の中でも15分、寝る前の15分、お風呂に浸かりながら15分・・・
たった15分なので色んなシーンでドラマを視聴できます。

私は毎日寝る前にドラマを見ています。
休日には食事を摂りながら見ることも多いです。

ドラマや映画が好きな人はもちろん、普段あまりドラマを見ないという人でもついつい先が気になってしまう内容だと思います。

ドラマを見終わった後はドラマの内容を真似ます。
ドラマの中では英語での会話が出てくるので、その部分を真似る感じです。

最初はネイティブな発音ができなくても、真似ていると雰囲気で英語が話せている気分になるので楽しいですよ。

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)を1つずつ詳しく紹介します ~スマホゲーム編~

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)を1つずつ詳しく紹介します ~スマホゲーム編~

続いてのi-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)はスマホゲームです。
ドラマの内容を復習するために行うスマホゲームなのですが、これもなかなかクオリティが高いんですよ。

トランプゲームの神経衰弱の要領で、質問に対して回答を選択するゲームです。
質問も回答も英語ですが、訳が見られるようになっているので英語がわからなくても遊べます。

このゲームがなかなか熱中するんですよ。
それもそのはず、なんとランキング機能があるんです。

カードをめくった回数やかかった時間などで他のユーザーと競うことができます。
なのでなるべく間違わずに早いスピードでクイズに正解していく必要があります。

やりがいがあって楽しいのですが、ただ遊べるだけでなく、このゲームも自然と英語が学べます。
何度も行っているうちに訳を見なくても英語が読めるようになるんです。

このゲームも合間にできるので、どこでも遊ぶことができますよ。

できればドラマもゲームも毎日続けたほうが良いです。
その方が脳への定着が早くなるので、英語を習得しやすくなります。

スマホゲームなのでお子様でももちろん遊べます。
家族でワイワイ遊ぶのも楽しいもんですよ。

私もこのゲームは大好きなのですが、なかなかランキングでは1位になれません。
他のユーザーが結構手強いです・・・(笑)

皆さんもランキング1位目指して頑張ってみて下さいね!

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)を1つずつ詳しく紹介します ~ABCソング編~

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)を1つずつ詳しく紹介します ~ABCソング編~

i-smile(アイスマイル)はネイティブな英語の発音も簡単に学べるんです。
その方法は【ABCソング】を歌うというもの。

ABCソングは皆さんもご存知だと思います。
ABCDEFG~HIJKLMN~OPQRSTU~VWXYZ~♪

子供の時に歌いませんでしたか?
これを歌うとネイティブな英語の発音が習得できるんですよ。

ウソだと思いますよね?
私も「こんなので発音は良くならないでしょ~」となめてました。

・・・・・ごめんなさい。。。
本当に発音が上達したので、私はびっくりしましたよ・・・(笑)

日本語の発音での舌の使い方が定着している日本人には、英語の発音は難しいものだと言われてきました。
確かにi-smile(アイスマイル)を始めた当初は発音がぎこちなさ過ぎて、完全なカタカナ英語でした。

ですが今ではペラペラとネイティブな発音ですらすら英語を話せるようになりました。
ABCソングを侮ってはいけませんよ(笑)

日本人でもやればできるものなんだな~と自分で自分に感心したものです。
特にお子様は覚えるのが早いので、ABCソングで一気に英語の発音が上達するようですよ。

発音の練習というと、舌の動かし方を何度も何度も練習するイメージがありますよね。
ですがi-smile(アイスマイル)はそんな固定概念を払拭してくれます。

面倒な反復練習も、舌の使い方を気にする必要も一切ナシ。
楽しくABCソングを歌って、歌をマスターすればネイティブ英語も同時にマスターできます。

こんな魔法みたいな英語教材があるんですね。
いや、実際にi-smile(アイスマイル)を受講すると、その凄さを実感しますよ。。。

まとめ

i-smile(アイスマイル)のカリキュラム(教材)について説明してきましたが、i-smile(アイスマイル)の良さはわかって頂けたでしょうか?
もっとi-smile(アイスマイル)の凄さをお伝えしたのですが、記事が長くなってしまって読むのが大変になってしまうのでこの辺りで・・・。

とにかく遊びながら簡単に英語が学べる教材なんだと理解して頂ければいいかと思います。
英語学習教材と聞くとなんだかとっつきにくそうなイメージがありますが、i-smile(アイスマイル)は手軽に手を出しても大丈夫です。

普段忙しくて時間がない人でも、勉強のためにまとまった時間が作れない人でも、勉強に集中しにくい人でも、
どんな人でもi-smile(アイスマイル)なら英語をマスターできるかと思います。

この記事を読んでi-smile(アイスマイル)に興味を持った方は、ぜひ受講を検討してみて下さいね。

Uncategorized
【評判まとめ】i-smile(アイスマイル)にチャレンジした39歳主婦!果たして英会話を話せるようになったのか?!

コメント