i-smile(アイスマイル)の講師デイビッド・セインって何者?本当に実績のある先生なの?

デイビット・セイン Uncategorized

i-smile(アイスマイル)の公式サイトを開くとトップに現れる男性。
まさにこの人がi-smile(アイスマイル)の講師である【デイビッド・セイン】先生です。

私はこの人を存じ上げていませんでしたが、英語の勉強法を紹介する書籍ではそこそこの有名人のようです。

試しにデイビッド・セインさんが作成した本の表紙を複数パーっと見てみましたが、確かに本屋で目にしたことがあるかも…。

でも私はわざわざ書籍を購入して英語を勉強しようと思ったことがなかったので、購入して読んだことはありません。

さて、話は戻りまして…。

デイビッド・セイン先生の正体を探っていこうと思います。
この先生はi-smile(アイスマイル)の要でもありますからね。

デイビッド・セイン先生の人物像

デイビッド・セイン先生の人物像

デイビッド・セイン先生は1959年生まれのアメリカ人です。
計算すると60歳…?

カリフォルニア州のアズサパシフィック大学で社会学修士号を取得し、その後は証券会社で働いていたようです。

のちに来日し、英語教師の他に翻訳や通訳としても活動していたようです。

なんと30年前から日本で英語を教えていたようですよ。
人生の半分になりますね。

日本では350冊以上の本を出版していて、売上数は延べ400万部以上だとか。
めちゃめちゃ売れてるじゃないですか…。

見た目も話し方も穏やかで、普通のおじさまって感じですが、どうやらすごい人のようです。

Amazonのランキングで常に上位にランクインしているようで、レビューも★5や★4がほとんどですよ、すごい。

デイビッド・セイン先生の本は、英語を学ぶ時の鉄板って感じなんでしょうか?
今まで知らなかった私はなんだか損した気分です…。

ここまで調べると、ちゃんと実績のある先生なんだなと感じましたね。
しかもネイティブな英語を話す先生なので、安心感もありますよね。

デイビッド・セイン先生の書籍はなぜ売れているの?

日本で多くの書籍を出したからと言って、必ず売れるわけではありませんよね。
ではなぜデイビッド・セイン先生の本は400万部以上も売れているんでしょうか?

その理由はズバリ「内容がわかりやすい」こと。
英語が苦手な人でも英語の仕組みについてしっかり理解できると評判なようです。

日本には多くの英語勉強用の書籍が存在しますが、文法や単語を覚えるだけではネイティブに外国人と会話をするのは難しいようです。

ですがデイビッド・セイン先生はネイティブ英語を話せるアメリカ人。
デイビッド・セイン先生の本で英語を学べば、ネイティブな英語がマスターできるようです。

ネイティブな英語が話せるようになるのって憧れますよね~。
でも中学英語すら難しいと感じてしまう私にはかなりハードルが高いです。

でもデイビッド・セイン先生は今までに1万人もの日本人に英語を教えてきたようです。
なので英語を教えるという経験は十分。

ということは私みたいな超超超英語が苦手な人間でも、ネイティブ英語を話せるようになるってこと…?

デイビッド・セイン先生の書籍のレビューを見てみた

「デイビッド・セイン先生の本はすごく売れていて評価が高い!」
と言われても、どれほどわかりやすい教え方をしてくれるのかイマイチわかりませんよね。

なので一体どんな本を出版しているのかをもっと具体的に調べてみることにしました。

まずはデイビッド・セイン先生の本の中で特に人気のある書籍を紹介しますね。

  1. ネイティブはこう使う! マンガでわかる形容詞・副詞
  2. 朝から晩までZOOっと英会話
  3. 基礎英語ができない大人の英会話
  4. いつでもどこでも聞き流すだけ英語サンドイッチメソッド
  5. ビジネスパーソンが英語で語るマイストーリー100

この辺りの書籍がメジャーどころのようですね。

それぞれの本のレビューも複数書き込みがあったので、簡単に紹介します。

「楽しく英語を学べる」40代女性
「わかりやすい」20代男性
「日本人が陥りやすい英語のミスや今までの疑問が解消されると思います。」30代女性
「大人から小学生の子供まで、家族みんなで読んでいます。」40代男性

レビューを見る限りでは、本当にわかりやすくて楽しく英語が学べるようですね。
レビューを読んでいると、私もデイビッド・セイン先生の本を購入して読んでみようかなという気になりました(笑)

でも日本人がわかりやすいということは、本当に教え方がお上手なんでしょうね。

日本一の英語講師デイビッド・セイン先生が作ったi-smile(アイスマイル)

日本一の英語講師デイビッド・セイン先生が作ったi-smile(アイスマイル)

30年も前から日本人に英語を教えているデイビッド・セイン先生。

そんな先生が長い月日をかけて作成したi-smile(アイスマイル)…
きっとこれまでの経験や実績が詰め込まれた教材なんだろうなーと感じています。

実際にi-smile(アイスマイル)の公式サイトでも【楽しい】【わかりやすい】【空いた時間で】という言葉が並んでいて、いかにも手軽そう。

英語の勉強というと、私みたいな知能の低い人間にはハードルがかなり高かったですが、
デイビッド・セイン先生が作ったi-smile(アイスマイル)なら手が出せそうです。

と、すでにデイビッド・セイン先生のことを信用しきっている私です(笑)

i-smile(アイスマイル)はドラマを見ることで学ぶ英語教材ですが、
そのドラマのストーリーを考えたのも、字幕を考えたのも、全てデイビッド・セイン先生ですからね。

そう聞いただけでめちゃめちゃ興味が湧いてきますよ。

今までも手軽さを謳う英語教材はたくさんありました。
「見るだけ~」とか「聴くだけ~」とか。

ですがイマイチ信用できなかったんですよね。

でもi-smile(アイスマイル)はまた一味違った教材なのかなと感じています。

しかもたった【2ヶ月】で英語をマスターできちゃうんですよ?!
やっぱりデイビッド・セイン先生の力はすごいですね。

ちなみにGoogleで「デイビッド・セイン」と検索すると、先生のTwitterを発見しました。

ツイートを少し拝見しようとしましたが、英語ばかり…。
今の私にはさっぱり読めませんでした。

知っている単語がちらほらある程度で、文法もちんぷんかんぷんの私には理解不能でした。

でもi-smile(アイスマイル)で英語を2ヶ月学べば、先生のツイートも翻訳無しで読めるようになるかも?!
何だかやる気が出てきましたよ(笑)

i-smile(アイスマイル)でどれほどの英語力が身につくのか、実践してみようと思います!
ではまた2ヶ月後にお会いしましょう!

まとめ

この記事ではデイビッド・セイン先生について色々と書いてみました。
デイビッド・セイン先生のことを何1つ知らなかった私ですが、調べてみると実績や経験が豊富な人なんだとわかりました。

そんなデイビッド・セイン先生が月日をかけて、思考を凝らして、ノウハウを詰め込んで作ったi-smile(アイスマイル)。
しかも勉強している感覚を無くし、知らず知らずのうちに英語が身についているという魔法のような教材。

今までは英語を学ぶというと、分厚い辞書やテキストとにらめっこをして、
リスニング用のCDを繰り返し聞いて英語や発音を練習するというイメージでした。

そんな英語学習の常識を覆すような教材、i-smile(アイスマイル)。
今まで1度でも英語を学んで挫折した経験のある人は、試す価値があると思います。

疲れない、飽きない、眠くならない。
空き時間にできるので生活リズムを崩さなくていい。

なのでi-smile(アイスマイル)は誰でも手軽に始められる教材だと思います。

Uncategorized
【評判まとめ】i-smile(アイスマイル)にチャレンジした39歳主婦!果たして英会話を話せるようになったのか?!

コメント